何が原因でセルライトができるの?

セルライトというのは、色々な要因でできてしまいます。

ですので、人によって何が原因でセルライトができてしまっているのが違っているのです。

ただ、年齢が原因になってしまって、セルライトが出来てしまう人が多いです。

年齢を重ねていくにつれて、基礎代謝も新陳代謝も下がっていきます。

また、血液の循環もだんだん悪くなってしまいますので、血液やリンパが滞ってしまったり、脂肪が蓄積されていくため、セルライトができやすくなります。

この他にも、運動不足になってしまっていたりストレスによって自律神経が乱れてしまい、代謝も低下してしまいやすくなってしまいます。

このような原因でセルライトが出来てしまっている人が、最近多くなっています。

特に運動不足の状態になっているということは、筋肉が少なくなってしまいます。

これによってエネルギーも消費されなくなり、これまでと同じような食生活をしていても代謝が下がってしまうことで、志望やカロリーが過多の除隊になってしまいやすいです。

さらにリンパや血液も流れにくくなり、セルライトが生じてしまうのです。

食生活の変化

昔の日本人は魚や野菜を食べていたものですが、肉類を食べる人が多くなり、脂肪を大量に摂取してしまう人が多くなりました。

さらにお菓子を食べる人が多くなったことで、糖分を大量に摂取してしまって、脂肪になりやすくなってしまうことも大きな原因になっているのです。