初期状態のセルライトについて

セルライトができたばかりなのであれば初期状態ということになるのですが、初期の状態で対策をしておくことで、除去しやすくすることができます。

初期状態のセルライトというのは、細胞と細胞の間にエデマという状態が現れるようになります。

エデマができてしまっているということは、むくみになりやすいということです。

ただむくんでしまっているのか、それともエデマができてしまっているのかを判断するために、むくんでしまっているところを少し強めに指で押してみてください。

指で押して、元に戻らずに少しへこんでしまっているのであれば、エデマができてしまっていると考えていいでしょう。

初期状態の場合、セルライトになっているのかを判別することは難しいと感じるかもしれません。

いくら体型はスリムだとしても、エデマが出来てしまうということはあります。

特に体質的にむくんでしまいやすくなっていたり、冷え性になることが多いのであれば、初期状態のセルライトができてしまっているかも知れません。

セルライトのようなものがあるのであれば、その部分を指でひねってみてください。

ひねったときに脂肪のような塊が浮き出ているのであれば、この塊はエデマの疑いがあり、初期のセルライトになっていると考えていいでしょう。

初期段階でマッサージをしつつセルライト除去クリームを塗るようにすれば、初期段階でセルライトを除去することも可能になります。