入浴時間を充実させて自分だけの時間を楽しもう

一日の汚れを落とし、疲れを癒すためには欠かせないバスタイムですが、ただ入るだけではなく、より楽しく効果的に入浴するためには、いくつかのコツがあります。お風呂を有効に活用して、充実したひとときを楽しみましょう。

お気に入りの入浴剤を見つけよう

heav1

いちばん手軽なお風呂の楽しみ方と言えば、これでしょう。最近は、1回分ずつの小袋でバラ売りされている入浴剤も増えました。1個100円前後から売っていますので、気に入った色や香りに巡り会うまで、いろいろな種類を試してみるのも楽しそうです。

アロマオイルをお持ちの方は、湯船にたらしてアロマバスにしたり、重曹とクエン酸を使って、シュワシュワするバスボムを作ることもできます。久しぶりに、夏休みの工作や理科の実験気分が味わえるかもしれません。

半身浴で充実した時間にしよう

heav2

38~39度のぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、リラックス効果が得られます。血行が良くなるので、冷え性の改善やデトックスにも役立つでしょう。新陳代謝を良くすることはセルライト除去にもつながるので、ぜひとも試してみたいところです。

熱いお湯にさっと浸かるのが好きな方もいらっしゃるかもしれませんが、半身浴にすると、上半身に過度な水圧がかからなくなるので、心臓への負担が少なくて済みます。高齢の方や妊婦さんにもお勧めの入浴法と言えるでしょう。

でも、じっとお湯に浸かっているだけなんて退屈ですよね。そこでぜひ、半身浴中の暇な時間は、音楽鑑賞や映画鑑賞、読書などの楽しみの時間に充ててみてください。本が濡れてしまうことが心配な場合は、電子書籍を読めるタブレットなどを使えば、防水対策が楽になります。

今はスマートフォンが1台あれば、ネットもゲームも何でもできてしまうので、ジップロックに入れてお風呂のお供にすれば、あっという間に時間が過ぎてしまうでしょう。くれぐれも、熱中し過ぎて上半身を冷やさないようにお気をつけください。

マッサージに挑戦してみよう

お風呂の中で温まりながらストレッチやマッサージをすることは、肩こりや腰痛の改善にも役立つのでお勧めです。特にリンパマッサージは、下半身のむくみ解消やセルライト除去にも有効ですので、習慣にすれば美脚になれるかもしれませんね。

マッサージなんて難しそう、と思われるかもしれませんが、今はお風呂でも手軽に使えるフェイスローラーや、頭皮のマッサージ器も市販されています。また、シャワーヘッドをマッサージ機能や、塩素を除去する機能のあるものに交換するという方法もあります。

お風呂では、身体の汚れを落とすだけではなく、他にもたくさんの効果を得ることができます。どうせ時間を割いて入浴するのなら、楽しまないと損です。のんびり癒やされたり、積極的に健康増進に役立てたり、自分のためのひとときを演出して、明日からの活力につなげましょう。

セルライトは脂肪の塊そのもの

セルライトというのは、女性にとってとても嫌な存在ですが、このセルライトというは硬いですので、腫瘍のようなものかと思っている人もいるかもしれませんが、セルライトというのは具体的に言うと脂肪の塊になっています。

heav3

食事から摂取された脂肪というのは、体の中で吸収されて、血液中を漂います。

そして、細胞にエネルギー源として供給をしていますから、脂肪自体は必要不可欠な存在です。

脂肪を取り込まないとエネルギーを作ることができないですから、一切脂肪を取らないというのは、健康に悪いのです。

ですが、脂肪を過剰に摂取してしまった場合、脂肪が有り余ってしまうことになります。

そして、利用されなかった志望というのはどのようになってしまうのかというと、中性脂肪として体の中にたまるのです。

この中性脂肪が、皮下脂肪や内臓脂肪になってしまうのです。

代謝をしっかり高めるようにすれば、それだけエネルギーも使うことになりますので、中性脂肪を蓄えにくくなるのですが、逆に代謝が悪くなってしまっていると、脂肪を燃焼することができなくなります。

そして、脂肪細胞に取り込まれていくのですが、脂肪が取り込まれて肥大化した脂肪細胞が血液やリンパの中を流れている水分や老廃物を取り込んでいき、脂肪の塊になります。

これがセルライトになってしまっているのです。

このことから分かるように、セルライトができてしまわないようにしたいのであれば、脂肪は必要量だけ摂取するようにしたり、代謝を高めるために体を動かす必要があるのです。

脂肪とセルライトに違いはあるの?

脂肪とセルライトというのは同じものだという認識になっているのですが、正確には脂肪は柔らかく、セルライトは硬くなっています。

この他にも脂肪とセルライトというのは違っている点があります。

まず脂肪というのは、性別に関係なくできてしまうものなのですが、この脂肪は内蔵に蓄えられる内臓脂肪と、皮膚の下に蓄えられる皮下脂肪の二つに分類されています。

どちらの脂肪も代謝を高められるように体を動かしたり、食生活を見直すことで燃焼させることが可能になっています。

ですが、セルライトというのは、男性よりも女性のほうが圧倒的にできやすくなってしまっています。

どうして男性よりも女性のほうがセルライトができやすいのかというと、女性というのは男性と比べて皮下脂肪が蓄えられやすくなっていることが原因です。

実際にセルライトができやすい部位というのは、皮下脂肪が蓄えられやすい箇所と一致しています。

皮下脂肪が貯まっているということは、それだけ脂肪細胞も大きくなってしまっているため、老廃物などが集まってしまって、セルライトになってしまいやすいのです。

また、皮下脂肪というのは、ちゃんと食生活などを改善させていけば、燃焼させていくことができるのですが、セルライトはなかなか除去されないという違いもあります。

セルライトにならないように対策をしよう

セルライトができてしまうと、見た目も悪くなってしまいますから、セルライトにならないように対策をしたいという女性は多いでしょう。

そのセルライトができないようにするための対策方法というのはいくつもあるのですが、何よりも大切なのは正しい生活を過ごすことです。

生活習慣を見直しつつ、運動をすることを習慣づけることによって、セルライトにならないようにしていきやすくなります。

まず生活習慣として、どのようなことを意識すればいいのかというと、食べるものに注意を払うようにしましょう。

例えば、普段から脂肪や添加物が多く含まれているような食べ物やスイーツを食べている場合、それだけセルライトができやすくなるため控えましょう。

そして、肉よりも野菜を食べる食生活を習慣づけましょう。

足裏マッサージを取り入れよう

セルライトにならないようにするための方法として、足裏マッサージを取り入れるのも有効です。

heav4

体の中で特に足裏というのは、色々なツボが密集しています。

足裏のツボに刺激を与えることによって内臓などに働きかけてくれます。

そのツボの中には、セルライト予防に適しているといわれているツボも存在しています。

例えば、余分な水分の排出を促すツボというのは、セルライト予防に適しているツボといえるでしょう。

土踏まずに、水分の排出を促すツボがありますので、固めのボールなどを使って、土踏まずにあるツボを刺激するようにしてみてください。

自宅でいつでも行えるセルフケアになっていますから、仕事から帰ってからでも実践できます。